ミネラルウォーターの秘密

健康意識が高まったミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、容器に入れて飲まれる水のうち、地下水を原水としているものを言います。
ヨーロッパでは古くから飲まれていましたが、イギリスで瓶に詰めて販売されたのが始まりとされています。
種類としては、原水成分に無機塩添加の調査をしていないものをナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターとし、原水が地下水では無い方をボトルウォーターとされています。
国内では山梨が日本一とされており、欧米では飲料である水道水がカルシウム、マグネシウムを多く含むことから美味しくなく、沸騰させると結晶が付くほどでした。
健康意識が高まってからは、自然水が愛されるようになり世界中で飲まれるようになりましたが、日本国内でも水道管、水道水などの人体に有害な危険性を考える方が増えて安心できる水を選ばれるようになりました。
また糖尿病抑制効果があるとされるバナジウムを含むミネラルウォーターが健康食品として売られるようになりました。

ミネラルウォーターには健康に良い成分があります

ミネラルウォーターには硬水、軟水というものがあるのですが、硬水には健康に良い成分が多く含まれています。
便秘解消につながるカリウム、精神状態を助けるカルシウム、そのカルシウムの量を調整するマグネシウム、食塩のとして摂取しているナトリウム、老化の抑制になる亜鉛、糖尿病を改善する研究をしているバナジウム、高血圧予防のゲルマニウム、貧血や頭痛などを予防する鉄分、コラーゲンの活性化のケイ素、甲状腺腫を予防するヨウ素等々と多くの成分が含まれていまして、生活習慣によって発生する病気や現代だからこそ起きる病気を予防、改善することが可能になります。
あらゆる病気にかかっている方はもちろん、ちょっと当てはまっているかもという方、病気に関して気にしている方等、飲んでもらえれば快方に向かうことが出来たり、病気になりにくい身体をつくることができます。
だからと言ってガブガブ飲めばいいというものではありませんので、飲み過ぎには気を付けましょう。

Favorite

平塚 不動産

Last update:2019/10/10

Copyright 2015  ミネラルウォーターの秘密   All Right Reserverd.